MENU

カードローンの選び方

さまざまな金融会社がカードローン商品を提供しているため、どれにしようかと迷う方は少なくありません。人によっては、目に付いた金融会社を何の考えもなしに申し込む方もいるかもしれません。そういった選び方は失敗しやすく、大きなトラブルに発展しかねません。自分に合ったカードローンを選ぶためのポイントを知り、利用するカードローンを賢く選びましょう。

 

金利を調べる

カードローンを選ぶときに必ずやっておきたいのが金利の比較です。金利が高いか低いかで、利息による負担が変わってきます。可能であれば、低金利なものを選んだほうが良いのですが、場合によっては金利ではなく無利息期間を重視したほうが良いこともあります。また、金利を比較する場合は最高金利で行ないましょう。初回で最低金利を設定されることはなく、大抵は低限度額・最高金利になる可能性が高いからです。

 

サービスを調べる

カードローンにはさまざまなサービスがありますが、特に注目すべきは無利息期間サービスです。無利息期間を扱っている銀行カードローンは少なく、金利も高い場合が多いのですが、無利息期間内であれば利息は1円も発生しないので、短期間での利用なら低金利な商品よりも便利です。

 

返済方法を調べる

返済の仕方はさまざまな方法がありますが、口座自動引落としを利用すると返済忘れをそれなりに防ぐことができます。問題は、金融会社で対応している銀行口座が違うために利用ができない、自行口座にしか対応していないなど、自由に使えるわけではないということです。場合によっては口座を新しく開設しなければならないなど、余計な手間がかかることがあります。利用しようと決めた金融会社の自動引落としが、自分の銀行口座でも行なえるかを確認しましょう。

 

繰り上げ返済や追加返済が出来るかを調べる

利息を抑え、素早く完済するために重要なのが、利用期間をできるだけ短くすることです。そのためにも固定された返済だけでなく、追加で返済ができるかどうかが重要になってきます。大抵の場合は問題なく追加返済できるはずですが、一部では追加返済に条件を設けているところもあります。

 

余計な出費が抑えられるかを調べる

ATMや銀行振込で返済を行なう場合、利用手数料が発生することがあります。1回の金額は大したことはないかもしれませんが、利用回数が増えていくと大きな金額になり、余計な出費を発生させてしまうことになります。そのため、手数料が発生しない、もしくは手数料無料キャンペーンを定期的に行なっていないかを調べることも重要です。

 

金融会社は大手から選ぶ

カードローンを利用する場合は必ず大手金融会社を選ぶようにしましょう。安全性、安心性、信用性が高く、実績もあり、情報も多いので比較検討がしやすいのです。中小金融会社でも信頼のおけるところはありますが、それ以上にヤミ金や悪徳業者が多く、情報も少ないため正規の金融会社か見分けるのが難しいという問題があります。